役員紹介

執行委員長ごあいさつ

私たち建設業に携わる人たちは、衣・食・住の3つの人が生活するうえで、重要な1つを担っております。その中でも、高価であり家族の大切な住まいを作り上げていく建設業に携わる人たちは、長年の経験と日々の勉強をして、安全で快適な住宅をユーザーに提供しております。

そして提供する私たち建設関係者にも愛すべき家族があり、家庭があります。私たちの組合員の多くの人が、個人経営の建設関係の職にあります。

私たち神奈川建設ユニオンは、個人の建設関係に携わる経営者が、労災、事故、不払い、弁護士相談、福利厚生など大きな企業では、当たり前に機能している安心を「神奈川建設ユニオン」という自分たちの組織でカバーするのが、この組合です。

これから日本は世界でも類のない高齢化社会に入ります。少子高齢という波はすぐそこまで来ています。若い働き手の減る中、建設業に身を置こうとする若者は減る一方です。不安定な雇用環境や、もしものときの不安などもその要因のひとつかと思われます。

私たち「神奈川建設ユニオン」の託された使命は、建設業界に携わる方々が安心して日々の仕事をし、もしの時や万一の時に気軽に相談でき、頼りになる組合として努力して参ります。

神奈川建設ユニオン 執行委員長
大和支部所属 関健治