あの真相・・・

こんにちは相模原事務所の梅澤です。
最近物騒な事件が多いですね。

 

それに関連してというわけではないですが、人生で取調べをうけたことありますか?
普通はあんまりないですよね、ちなみに自分はあります。
といっても、なにかやらかしたわけではありません(やらかしそうな顔してますが)

 

前働いていたところは多数のお客さんを相手にするので、
たまにヤンチャなお客さんと、警察沙汰になったりすることもあり
店側の人間として被害届を出さなけりゃいけなかったりするわけです。
なので取調べといっても悪さをした方ではありません(一応誤解ないように説明)

そしてこれがまた悪い事したわけじゃないのに、すげー長い時間拘束されてほんとウンザリします。

 

まあそれでも初めて対応をした時はすごくドキドキしました。
通された部屋はちょっと長めの机とパイプ椅子二つ、そしてスタンドライトが一つだけ、

 

 

(太陽にほえろや・・・)

 

 

と、刑事ドラマそのまんまの部屋
んで長々と取り調べを受けていると気になる事がひとつ

 

 

(カツ丼・・・)

 

 

まあまさか出ることはあるまい
と思っていると、ちょっと年配の刑事さんが

 

『長い時間でお腹減っただろう』

 

とシブい声をかけて部屋の外へ
これは・・・、まさか・・・

 

 

(来たで来たでーっ!!)

 

 

と思ってしばらく待っていると
戻ってきた刑事さんが
机の上に
コトッ

 

 

 

【烏龍茶】

 

 

まさかの液体。

まあそんなに甘くはないというお話でした(烏龍茶だけに)

 

 

ちなみに
犯人がすぐ隣の部屋にいるのに
ドア全開で
『お住まいはどちらですか』
と聞かれたことがあります。

個人情報ガバガバか!