ダウントン・アビー

相模原事務所 関です。

皆さん、イギリスのTVドラマ。ダウントン・アビーご存知でしょうか。

20世紀初頭のイギリスを舞台とした、ダウントン村の貴族家庭クローリー家を中心とした群像劇です。

登場人物が多くて、理解するまで大変でしたが、その設定になれると、あら面白い!

登場人物の多さに関わらず、人物描写がとても丁寧で、役柄それぞれに感情移入してしまうんですよね。

また第二次世界大戦前の複雑な社会状況も踏まえて描いているので群像劇でありつつ社会ドラマでもあります。

今月からNHKの地上波で最終シーズンの放送が始まりました。お時間のある方はぜひ一度見てみて下さい。はまってしまうとネット等で一気に視聴して睡眠不足になる可能性がありますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です