映画「君の名は。」の上映映画館では。

相模原事務所 関です。

また映画「君の名は。」についてです。

観覧時、クライマックス場面でも観客の反応が少なく、映画終了後もパンフレットを買う人が少なかったため、いい映画なのになんでなのかなーと思っていたら、映画終了後「(見るの)×回目なんだよね」と話し合う多くの人、特に若者たちを見ました。

そう、リピーターが多く、もうストーリーを知っているため反応が少なく、既にパンフレットを買っているため買う人も少なかったのでした。今どきの忙しい若者たちを何回も映画館に行かせてしまう胸キュンがあるのか、と思っていたら胸キュン以外にも多くの伏線があるらしくそれを確かめに複数回映画館に足を運ぶ人も多いみたいです。

後日近所のTSUTAYAに高校生男子数人組が「新海誠の作品どこかな?」とレンタルエリアを探しているのを数回みかけました。多くの人、特に若い世代の心に物語が響いているようでした。

先週から中国での上映も始まり、こちらでも絶好調との事。「君の名は。」旋風、日本のみならず、世界でも続きそうですね。