ピンクを卒業して

大和事務所の安田です。

 

ランニング(といってもほとんど歩いていますが)用のシューズを買いに行くと、足の形やサイズの問題なのかお店の方に足に合っているのはこれとこれとこれですといって、何足か出してもらった靴を見るとピンクばかりです。

 

条件に金額をいれてもいれなくてもピンク率は変わりません。

 

ピンクも悪くないのですが、ここまでピンク率が高いと、稀に別の色があると他の色を選んでしまいます。

びっくりするくらい距離も短くてスピードも遅いので、出来るだけ普通の服でやりたいですが、私は割と汗もかくのでスポーツ用のTシャツを着ています。人からみたら「すごく遅いのに恰好だけはいっちょまえ」という風に見えます。微妙

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です