飲酒運転絶対ダメ!

こんにちは。大和事務所の大里です。

昨日たまたま、テレビをつけたら密着警察24時がやっていました。

その中で飲酒検問をやっていたのですが、酒酔い運転状態(アルコール

濃度0.35mg以上)だと免許取消、欠格期間3年+5年以下の懲役または

100万以下の罰金、酒気帯び運転(0.15~0.34mg)

でも免許停止90日か免許取消欠格期間2年+3年以下の懲役又は50万

以下の罰金になるようです。

仕事で車を使用している人にとっては、免許取消は生活に関わること

です。忘年会や新年会の季節はお酒を飲む頻度も増えるので、飲酒運転で

捕まる人が増えてきます。自分が運転しないのはもちろんですが、車を

運転する人には絶対にお酒をすすめない等、周りへの気遣いが重要だと

あらためて感じさせられます。