カラダもってくれよ!!恥ずかしさ3倍だっ!!

こんにちは横浜事務所に異動してきた梅澤です。
今後とも宜しくお願い致します。

 

自分は普段お昼はお弁当ですが、新しい場所に来ると
お店を色々と開拓してみたくはなりますね。
とはいえお昼休憩というと、前の職場で嫌ーな思い出があります。

 

~回想~

 

『この商品壊れているみたいなんですが・・・』
とお客さん。
持って来たのは【ドラゴンボール ボイスキーホルダー】

 

ボタンを押すとしゃべるキーホルダーですが、確かにボタンを押してもウンともスンともいいません。

『大変失礼致しました』

と丁重にお詫びし、不良品は胸ポケットに入れ商品の交換対応で完了。

 

今日もスマートに対応したったで、
と、良い気分でそのまま昼食を取りに近くの【夢庵】へ

 

 

そそくさと注文し、運び込まれる天ぷら定食
店員さんには
『ありがとうございます』
と、敬意も忘れません(かっこつけ)
さて食べようかなとしたその瞬間・・・

 

 

 

 

 

『オッス!オラ悟空!』

 

 

 

 

(!?)

 

 

突然店内に鳴り響く自己紹介(もちろん悟空ではない)

 

胸ポケットに入れた、さっきの不良品キーホルダーの回路が突然つながったのか
音声が鳴りまくるのでした。

 

『オッス!オラ悟空!』

『オッス!オラ悟空!』

『オッス!オラ悟空!』

 

怪訝そうな目で自分を見ながら離れていく店員さん。

 

ボタンを押しても止まらず
電池を取ろうとしても、がっちりネジ止め
壊そうともしましたが、さすが安心の日本製、ビクともしません。
その間も叫び続ける野沢雅子。

 

 

『オラわくわくしてきたぞ!』(知らんがな)

 

 

もう食べ物は来ちゃったし、お会計せずに出るわけにもいかず
あたふたしますが、名台詞はまったく止まりません。

 

 

『か~め~は~め~』(やめろ・・・やめろ・・・)

 

『波~!(パキューン)』(まさかのエフェクト音つき)

 

 

恥ずかしさが絶頂に達したあたりで

(ハッ!・・・ここは夢庵!)

と夢庵には靴箱があったのを思い出し、
靴の奥に入れて靴箱をしめたら、
だいぶ音声は収まったので、安心してご飯を食べれたのでした(その間も鳴ってはいましたが)

 

昼食ぐらいはゆっくり食べたいものですね。